FC2ブログ
だらだらとした いいかげんな じんせい
 
ゆとり教育一期生による適当なブログ
音楽とか読書とか愚痴とか明日役立つ知識とか無駄知識とか。
気分屋のためこの先どうなるのか分かりません。
苦情以外のコメント・コンタクト、リンクなど歓迎いたします。
ブログランキング登録しました。宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ  
堀江貴文の「拝金」を読んだ。

ノンフィクションのようなフィクション。
ともすれば自伝・暴露本とも捉えられるものである。

そういった意味でとても面白い。
かつてのカリスマが何を考え何を感じていたのかを読み取れる内容だ。

内容(amazoneより)

「藤田優作、君はどのくらいの金持ちになりたい?」「そうだな、金で買えないものはない、そう言えるくらいかな」「わかった。それでいこう」年収200万円のフリーター・優作はなぞのオッサン・堀井健史と握手を交わした。そこから彼の運命は大きく変わる。携帯ゲーム事業を成功させ、さらにあらゆる金融技術を駆使。瞬く間に会社は売上500億円の大手IT企業に変貌する。人はそれを「ヒルズの奇跡」と呼び、優作は一躍時代の寵児に。快進撃はさらに続くかに思われた―オッサンの無謀なミッションが下るまでは。金とは、勝者とは、絆とは?感動の青春経済小説。



これを他の作家が書いたら何も面白くなかっただろう。
ストーリーも特別優れているわけでもなく、こんな上手い話あるか、で終わってしまう。
しかし実際にこのような世界を体感してきたであろう堀江貴文が書いたとなればまったく違った見方となる。
ホリエモンブランドの力である。ホリエモンの思う壺ってことですね(笑)

起業して成功する人なんてごくごく一部だと思うが、夢を与えてくれる小説だった。

拝金拝金
(2010/06/17)
堀江 貴文

商品詳細を見る

スポンサーサイト



桑田佳祐が食道がん…。
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201007/2010072800914&rel=y&g=spo
早期発見だったようで何より。
元気に帰ってきてくれよ!

そういえば桑田ってまだ一度も生で観たことないや。
死ぬまでに一度は観たい。

俺の好きな「黄昏のサマー・ホリディ」をよく分からない写真のスライドショーで。



桑田って青学、学費滞納で除籍になったって知ってた?
卒業とかどうでもいいんだろうけど学費滞納って今からじゃ考えられない(笑)

TOP OF THE POPSTOP OF THE POPS
(2002/11/27)
桑田佳祐桑田佳祐&Mr.Children

商品詳細を見る
今日はアンチノックに行ってきた。

HONE YOUR SENSE
BLACK PEARL
殺助
SATYR
INFIST
bilo'u
INFECTION

なんつーメンツだ、さすがアンチノック。
最後までいられなかったのは心残りだが凄く楽しかった。

ハナの殺助が一番人が多かった気がする。
途中どんどん人が減ってた。こんな現象もなかなかに珍しい。
みんな疲れちったのかな。まあ俺も途中で帰ったんだけどさ。

殺助観るのは2年ぶりくらいかな。
とにかく久々に観たんだけどやっぱ好きだ。
女性のツインボーカルのハードコアって完全に俺の心を鷲掴み。
他にもそういうバンドないかなー。

INFECTION。まともな状態で観るのは初めて(笑)
前回はテキーラにやられ、意識が朦朧とする中で観たから、
あんま当てにならんけどパフォーマンス力が上がってた気がする。

ライブって演奏力ももちろんだけど魅せるってのも大事だよね。
演奏上手くても良くないライブもあれば演奏酷いのに良いライブってのもある。
それは演奏する側だけじゃなく客によっても全然変わるんだろうけど。
暴れまわってかっこいいのもあれば直立不動でかっこいいのもある。
そういうのがあるからライブは面白いんだなあ。
単純に音楽聴くだけなら音源でいいし。



そして重音楽祭ぶりのbilo'u。
超かっこいいです。
ようやくCD買えた。
なんも言わんからとにかく聴くべし。

You hate me because I doropped something into the opening / bilo'u


muzjyoumuzjyou
(2009/08/05)
bilo’u

商品詳細を見る
俺をロックに目覚めさせたバンドthee michelle gun elephant。
そのギタリスト・アベフトシが死んでからもう一年経った。


あの時の衝撃は忘れられない。
当時学生だった俺はテスト期間真っ只中で、
アベの死がショックでまったく勉強が手につかなかったのを覚えている。



昨年は偉大なミュージシャンがたくさん逝去してしまったが、
個人的に一番ショックだったのがこのアベフトシ。
それにしても去年は本当に大物が次々といなくなってしまったな。
今年も既にディオとslipknotのベース・ポール・グレイが逝去している。
オジーも今年観とかないともう日本では観れないかもなあ。

泣け!
世界の終わり / THEE MICHELLE GUN ELEPHANT



THEE LIVE [DVD]THEE LIVE [DVD]
(2010/01/20)
THEE MICHELLE GUN ELEPHANT

商品詳細を見る
LOUD PARK参戦が決まったジャーマンメタルの雄「ACCEPT」。
恥ずかしながら聴いたことがなかった。

最近バーで出会ったメタルなお兄さんにも激しくお勧めされたので聴いてみた。



これが一番有名な曲。なのかな?
うむ、かっこいい。ところどころにジャーマンさを感じる(笑)
なぜ今まで触れてこなかったんだろう。


そしてやっぱり俺はスラッシュが好きなんだなあと実感。
ドイツと言えばHelloweenのようなメロディックパワーメタルよりも
ジャーマン・スラッシュ三羽ガラス(Sodom、Kreator、Destruction)が好き。



まあとりあえずもうちょい聴き込んでみます!ACCEPT!

Restless & WildRestless & Wild
(2008/02/01)
Accept

商品詳細を見る


Code RedCode Red
(2000/08/01)
Sodom

商品詳細を見る